腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

盲腸を薬で散らしてる時の食事内容!何食べるの?

   

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

盲腸と診断されたら、即手術。そうした図式が、近年、変化しています。薬で散らすという選択肢が、加わったのです。盲腸の初期段階である、カタル性虫垂炎の場合は、薬で散らすことが、可能です。薬で散らす時、食事は、どうしたら良いでしょうか?

mouchou

盲腸の場合は一般的には、入院

薬で散らすとは、抗生物質によって、患部の炎症を緩和させ、腫れと痛みを引かせることを、言います。抗生物質は、通常、点滴で投与します。点滴なら、有効成分を、血管から直接取り込めます。有効成分の摂取が効率的に行われるため、効果が早く現れます。

点滴は、多くの場合、入院して行います。入院は、食事管理を行うのが、目的です。盲腸は、腸の一部です。炎症を起こして弱っている腸にとって、食事は、大きな負担になります。腸が動くことで、炎症が一層進むこともあります。症状が悪化するのを防ぐために、一般的には、入院して、絶食を行ったうえで、点滴治療をします。絶食期間は、通常、3日ほどです。

→盲腸の検査内容は?手術した際の費用はどのくらいが目安?

盲腸の症状が軽い場合は通院で良いケースもある

症状がごく軽い場合は、外来通院で、抗生物質を投与することも、あります。抗生物質は、飲み薬の場合と点滴の場合が、あります。通院期間は、1週間ほど。

通院で良いケースでは、徹底した絶食が必要ないと、考えられます。ただし、通常の食事は、摂れません。消化の良いものを、少量ずつ摂ることになります。あくまで、腸に負担がかからないことが、大切です。

スポンサーリンク

→盲腸がん末期症状!転移がみられたら手術をしても助からない?

盲腸治療後はお粥が好ましい

薬で散らしている間の食事は、基本的にお粥になります。痛みが出るようなら、お米の粒がない、重湯にしましょう。食事を考えるポイントは、「痛みがないかどうか?」ということ。

盲腸の薬物治療中は、腸を出来るだけ休ませることが、大切です。炎症を起こしている腸は、弱っています。消化をするために動くと、炎症が進みます。症状が悪化するので、普段の食事は、厳禁です。また、食物繊維が豊富な野菜も、薬で散らしている最中は、控えましょう。

→盲腸がんの症状!ステージ4の場合の生存率は?

今回のまとめ

最近は、初期の盲腸なら、薬で散らす治療方法が、選択されるようになりました。抗生物質を投与している期間、入院して絶食するのが、一般的です。ただし、絶食するほどでもないケースでは、通院して点滴を受けたり、飲み薬を飲んだりすることも、あります。

通院で良い場合も、通常の食事は、厳禁です。お粥がメインの、消化の良い食事を摂るようにしましょう。薬を飲んでも痛みがある時は、食事を摂らないようにします。痛みが緩和されてきたら、重湯から始めると、良いでしょう。

→盲腸を散らす!再発の可能性はどの位?

スポンサーリンク

 - 盲腸(急性虫垂炎)


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事