腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

小腸がんの初期症状は痛みも何もない?血液検査のみで分かる?

      2017/11/15

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

癌の罹患率が高くなっています。今や、日本人の2人に1人は、癌に罹るとも言われています。癌の種類の中で、耳慣れないのが小腸がんです。

国内で記録にある小腸がんの症例数は、1000以下とされています。珍しい小腸がんの初期症状は、どんなものでしょうか?どんな検査で判明するのでしょうか?

chou

腹部中央のけいれんするような痛みが自覚症状!ある程度進行してから現れる症状だった

小腸に出来る癌には、腺がん、平滑筋肉腫、消化管間質腫瘍、カルチノイド、リンパ腫の5種類があります。癌の種類が多いのが、小腸がんの特徴です。

症例が比較的多いのは、腺がんと平滑筋肉腫です。腺がんは、胃がんや大腸がんにも多く、小腸がんでは小腸の腺細胞で発生します。そのほとんどは、胃の近くで発生しています。

腫瘍は、気づかないうちに成長し、腸を塞ぐほどになる事もあります。肉腫の一種である平滑筋肉腫は、小腸の平滑筋細胞から発生する癌です。ほとんどが大腸の近くで発生しています。

小腸がんを発症すると、お腹にしこりや張りを感じたり、腹痛を覚えたりするようになります。お腹の痛みは、腹部中央にけいれんするような痛みを感じるのが、特徴です。腹痛やしこりを感じるのは、小腸がんがある程度進行してから現れる症状です。

→小腸炎の治療後の食事!どんなものなら食べても大丈夫?

小腸がんは初期症状がない!癌を偶然発見する機会もほとんど無いのが小腸

小腸がんでは、初期症状がありません。小腸がんに多い腺がんで、時に腫瘍が腸を塞ぐほどに大きくなるまで気づかれないのは、初期症状が無いためです。

また、小腸がんの症例の少なさも、小腸がんが気づかれにくい原因の一つです。小腸がんは、消化管に出来る癌のうち、わずか0.1~0.3%とされています。小腸は、免疫機能が強く、癌が出来にくい臓器とされています。

小腸は、食べ物から栄養を吸収するのが、主な働きとされています。そのため、毒性がある物を排除する必要があり、免疫機能が強くなるとされています。

スポンサーリンク

→小腸腫瘍の症状と治療法!

小腸がんの診断に使われるようになったカプセル内視鏡

小腸は、レントゲンで見ても、陰影異常が発見しづらいとされます。

また、全長6mにも及ぶ長い臓器であり、口からも肛門からも遠いため、内視鏡を入れるのは、困難とされてきました。そのような事が相まって、癌が出来ているのが、なかなか見つけられませんでした。

近年、小腸の異常を疑って検査する際に用いられるようになったのが、カプセル内視鏡です。カプセル内視鏡は、ライトと微小な無線カメラを組み込んでいます。大きさは、大きな錠剤くらい。

カプセルを飲み込むだけで、消化管内部の画像を自動的に撮影できます。

カプセル内視鏡で異常が判明した時に、実施されるのがダブルバルーン小腸内視鏡という検査です。口または直腸から挿入した2つのバルーンを、膨らませたりしぼませたりしながら、小腸内を移動して観察します。異常が見つかれば、その場で組織を採取して、病理検査を行う事も可能です。

→小腸がんステージ4治療後の5年以内の生存率

カプセル内視鏡は出血の原因が分からない場合に適応となる!まずは便潜血検査を受けてみよう

小腸がんでは、初期に貧血が起こる事があります。症状が進んでいないと、血便が出る事も無いため、貧血が初期症状だったと分かるのは、後日になるケースが少なくありませんが、血液検査で腫瘍マーカーの上昇が認められ、癌が疑われて、小腸の検査に進む事があります。

小腸内視鏡カプセルは、出血の原因が不明な場合に適応となります。便潜血検査で繰り返し陽性反応が出て、検査をしても原因が分からない時や、原因不明の貧血に対して、今日では、その多くが小腸出血であると考えられています。

お腹にしこりや腹痛を感じるようなら、まずは便潜血検査を受けてみましょう。便潜血検査なら、「ドクターアンドポストの郵送検診」を利用すると、自宅でも受けられます。
健康バスケットの郵送検診夏に備えて健康チェック!

今回のまとめ

小腸がんは、初期症状が無いため、気づかれにくく、症状が進行してから発見されるケースが多いようです。初めて体調に異変を感じるのは、貧血という事もあり、血液検査で腫瘍マーカーの上昇が認められて、癌が疑われ、小腸の検査に進むケースが、少なくありません。

また、便潜血検査で陽性反応が繰り返され、原因が分からない時も、小腸の病気が疑われます。小腸の検査で近年増えているカプセル内視鏡は、原因不明の消化管出血に対して、適応となります。

カプセル内視鏡検査で異常が判明したら、ダブルバルーン小腸内視鏡検査を行います。

→大腸ポリープの原因!初期症状は何をチェックする?

スポンサーリンク

 - 小腸がん


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事