腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

十二指腸潰瘍の痛みはチクチク!どの場所が痛むと十二指腸潰瘍の可能性?

   

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

胃潰瘍と並んで、ストレスが大きく関与していると考えられているのが、十二指腸潰瘍です。

オーバーワークが続いたり、睡眠不足がたたったりすると、みぞおちのあたりに痛みが現れるという人は、少なくありません。

十二指腸潰瘍の可能性があります。

intestines

みぞおち付近の痛み!右か左か?

十二指腸潰瘍は、消化性潰瘍の一種です。

消化性潰瘍とは、食べ物を消化する胃酸によって、胃壁が荒れてできてしまう潰瘍のことです。

潰瘍が胃にできたら、胃潰瘍。

十二指腸にできたら、十二指腸潰瘍です。

十二指腸潰瘍も胃潰瘍も、みぞおちの付近が痛みます。

食後にみぞおちから左脇腹にかけて、痛みが現れる場合は、胃潰瘍。

食前や夜間など、食物が胃に入っていない状態で、みぞおち付近に痛みが生じるなら、十二指腸潰瘍の可能性が高いとされています。

十二指腸潰瘍では、みぞおちから右脇腹にかけて、痛みが現れるのが、特徴です。

また、十二指腸潰瘍で腰痛になる人も、稀ではありません。

十二指腸は、背中側にあるため、放散痛として、痛みが背中に出ることがあります。

背中の痛みは、十二指腸潰瘍の初期症状とされています。

背中に痛みが現れる場合も、痛みが出るのは、右側です。

→胆管炎と胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い!同時併発も稀にある

スポンサーリンク

チクチク、キリキリ、ズキズキした痛み

十二指腸潰瘍の痛みは、チクチク、キリキリ、ズキズキと表現されることが、多いようです。

刺すような痛みが、十二指腸潰瘍では多く見られます。

ただし、圧迫痛や鈍痛のこともあります。

痛み方は、人によってさまざまです。

痛み方や痛みの程度は、潰瘍の程度とは、必ずしも一致しません。

痛みが強くないから、潰瘍が軽いというわけではありません。

注意が必要です。

痛みが大したことが無く、潰瘍が進んでしまい、十二指腸に穴が空いて激痛が走った時に、ようやく病気に気づくというケースもあります。

痛みが現れるのは、空腹時や夜間など。

食事を摂って、胃液が薄まると、一時的に痛みが治まることが多いとされています。

疼痛が空腹時に現れ、食事を摂ると、痛みが治まるようなら、十二指腸潰瘍の可能性があります。

十二指腸潰瘍は、胃酸の分泌が活発な世代に多いと指摘されています。

20~40歳代に多いとされています。

最近は、都市部を中心に十二指腸潰瘍の患者が増加しているそうです。

→胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因!空腹時に起こる痛み!食事を取ると治る?

今回のまとめ

消化性潰瘍の患者は、平成8年時点で、年間116万人と言われています。

患者数は、年々増加しているとされています。

消化性潰瘍の中でも、近年、都市部を中心に比較的若い世代に増えているのが、十二指腸潰瘍です。

十二指腸潰瘍では、チクチク、キリキリ、ズキズキと表現される痛みが、みぞおちから右脇腹にかけて現れます。

また、背中の右側が痛むこともあります。

痛みが出やすいのは、空腹時や夜間など。

食事を摂ると、一時的に痛みが軽くなるのが特徴です。

→十二指腸潰瘍の初期症状は下痢と発熱!風邪と見分けがつきにくい?

スポンサーリンク

 - 十二指腸潰瘍


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事