腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

赤ちゃんや子供の胃腸炎が完治するまでの日数!絶対に気をつけるべき事とは?

      2017/05/22

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

ウイルス性胃腸炎は、ほとんどの乳幼児が、一度は感染すると言われています。胃腸炎に罹ったら、どのくらいで完治するものでしょうか?赤ちゃんや子供の胃腸炎で、絶対に気をつけるべき事は、どんな事でしょうか?

ichouen

症状が酷いのは2日ほど!8日を目安として外出できるようになる

ウイルス性胃腸炎は、発症して1~2日ほど、嘔吐や下痢を頻回繰り返します。発熱するのも、最初の1~2日です。嘔吐や下痢を繰り返し、ウイルスが体外に排出されると、症状は、徐々に落ち着いてきます。

ウイルスが排泄される、平均的な期間は、8日とされています。ウイルス性胃腸炎を患った場合、保育園や学校に通えるようになるのは、8日が目安になります。完治するまでの期間として、一応の目安は、8日です。

→胃腸炎の時の便!黄色・白色・緑とか色がおかしいとマズイの?

外出できるようになってもウイルスが排泄されている可能性はある!手洗いを徹底するべき

外出できるようになっても、ウイルスが、便の中に排出されている可能性はあります。個人差がありますが、ウイルスは、1ヶ月ほど排泄される事があります。

その間、家庭でも外出先でも、手洗いを徹底させましょう。二次感染を防ぐためです。ウイルス性胃腸炎は、インフルエンザのように、外出禁止期間が、定められているわけではありません。完治したように見えても、1ヶ月くらいは用心しましょう。

スポンサーリンク

→妊婦が胃腸炎になった時の対処法!病院には早急に行くべきなのか?

絶対に気をつけるべき事は脱水!こんな症状が現れたら病院を受診させる必要がある

胃腸炎に罹ると、嘔吐や下痢を繰り返します。嘔吐や下痢を繰り返すと、水分が大量に失われます。脱水を起こしやすくなります。

赤ちゃんは、体重あたりの水分必要量が、多くなっています。尿量も、大人より多いのが、特徴です。赤ちゃんや小さな子供にとって、脱水は、命に危険が及ぶ事が、しばしばあります。

皮膚をつまんでみて、つまんだ跡が、シワになって、長く残るようなら、脱水が進んでいます。その状態が続くと、ショック状態に陥る危険があります。点滴を受ける必要があります。病院を受診させましょう。

嘔吐した直後は、1時間ほど様子を見る事が大切ですが、その後は、様子を見ながら、少しずつ水分を与えましょう。赤ちゃんは、1日に、体重1kgあたり30~50㎖の水分を必要としています。

→幼児・子供の胃腸炎から便秘を誘発する?その原因と対策!

今回のまとめ

胃腸炎が完治するまでの期間は、8日が一応の目安とされています。ただし、完治したように見えても、ウイルスが排泄されている可能性はあります。子供が外出できるようになっても、3週間ほどは、手洗いを徹底させましょう。

赤ちゃんや小さな子供が胃腸炎に罹った時、絶対に気をつけるべき事は、脱水に陥らないようにする事です。嘔吐が少し落ち着いてきたら、少しずつ水分を与えましょう。

→胃腸炎の赤ちゃんの食事!パン粥がオススメな理由とは?

スポンサーリンク

 - 胃腸炎


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事