腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

胃腸炎の赤ちゃんの食事!パン粥がオススメな理由とは?

   

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

胃腸炎に罹ると、食事が摂れなくなります。食べたいという気持ちが戻ってきた時、赤ちゃんには、どのような食事を用意したら良いか、ママは悩みます。オススメな食べ物の1つが、パン粥です。パン粥が良いのは、どのような理由からでしょうか?

pan

食事は便の状態と相談しながら決める

水分を摂取しても、嘔吐しなくなったら、食事を少しずつ与えてみましょう。その際、便の状態と相談する事が、大切です。便が水状なら、摂取して大丈夫なのは、液体です。アクアライトの他には、おもゆ、みそ汁の汁、野菜スープなどが、適当です。

便が水状でなくなり、ドロドロした状態になったら、ドロドロした状態の食べ物で、大丈夫です。柔らかい便になってきたら、柔らかい固形物が与えられるようになります。

→胃腸炎の赤ちゃんの熱が下がらない!解熱剤は使ってOK?

ドロドロの食べ物では穀類を最初に与えるのが良い

水分だけの状態を脱したら、最初は、穀類を与えましょう。お粥、パン粥などが、適当な食べ物です。穀類を摂ると、短時間で体のエネルギーとなります。疲れやだるさが取れます。

ドロドロした食べ物では、野菜や果物の裏ごしも、好まれます。胃腸炎の時に適当なのが、バナナやニンジンの裏ごしです。また、豆腐も消化が良く、ドロドロ便の時に適当な食べ物です。温めて食べさせましょう。

スポンサーリンク

→赤ちゃんが胃腸炎になったらお風呂は注意すべき理由とは?

お粥を好まない子供は意外と多い!パン粥は子供好みの味⁉︎

水分を多く含む、穀類の食事が、お粥やパン粥です。ただし、お粥を好まない子供は、少なくありません。お粥を食べてくれない赤ちゃんに、好まれているのが、パン粥です。パン粥は、離乳食にも使われるほど、消化が良い食べ物です。

作り方は、簡単。小さめにちぎった食パンの真ん中を、牛乳と一緒にコトコト煮込むだけです。少量の砂糖を加えても、OK。砂糖を入れなくても、ほんのり甘く、優しい口当たりです。食欲が落ちた赤ちゃんも、美味しがって食べてくれます。なお、食パンの耳は、油を多く含んでいるので、胃腸炎の時は、食べさせないようにしましょう。吐き気を催す事があります。

→ウィルス性胃腸炎の潜伏期間は?赤ちゃんが胃腸炎になってしまったら?

今回のまとめ

赤ちゃんが胃腸炎に罹り、水分を摂取しても吐かなくなったら、食事の用意を考える段階です。最初は、穀類を与えましょう。疲れやだるさが取れます。水分を多く含む、お粥やパン粥が適当です。

赤ちゃんがお粥を食べたがらない時は、パン粥がオススメです。ほんのり甘く、口当たりが優しいので、食欲が落ちた赤ちゃんも、美味しがって食べてくれます。

→赤ちゃんの胃腸炎!下痢の症状はいつまでのか?

スポンサーリンク

 - 胃腸炎


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事