腸の健康.net

小腸・大腸・胃についてのブログ

*

赤ちゃんが胃腸炎になったらお風呂は注意すべき理由とは?

   

《注目記事》自宅で簡単にがん検査が出来る方法


スポンサーリンク

赤ちゃんが胃腸炎になったら、お風呂は、入れて良いものでしょうか?お風呂は、いつから大丈夫でしょうか?お風呂で注意すべき事は、何でしょうか?

ichouen

お風呂に入れるのは下痢が治ってから!それまではシャワーで対応するのが無難

胃腸炎に罹ると、嘔吐が最初に現れます。続いて、下痢が始まります。罹り始めには、熱が出る事もあります。38℃以上の高熱がある間は、お風呂は控えます。体力を低下させ、症状の悪化が心配されるためです。

嘔吐がひどく、下痢が頻回起こっている状態の時も、お風呂は入れないようにしましょう。嘔吐や下痢で、体力が低下しています。また、湯船の中で、赤ちゃんが、ウンチをしてしまう可能性もあります。お風呂に入るのは、下痢が治ってからです。それまでは、シャワーで対応するのが、無難です。

→ウィルス性胃腸炎の潜伏期間は?赤ちゃんが胃腸炎になってしまったら?

赤ちゃんの下痢は長引く⁉︎お湯のシャワーでオムツかぶれを防ぐ

ウイルス性胃腸炎の場合、子供でも、大きい子供なら、下痢は数日で治まってきます。しかし、赤ちゃんは、胃腸炎による下痢が長引く事が、少なくありません。10~14日ほど、下痢が続く事もあります。

オムツ替えの度に、拭いてきれいにする事は大切ですが、長期間、何度も擦り続けると、お尻がかぶれてしまいます。下痢が長引く場合は、肌への負担が大きいので、元気が戻ってきたら、お湯のシャワーで、洗ってあげると良いでしょう。

→赤ちゃんの胃腸炎!下痢の症状はいつまでのか?

下痢が治ってもウイルスは排出されている!お風呂は最後に1人で

ウイルス性胃腸炎では、回復したように見えても、ウイルスは、1ヶ月ほど排出され続けています。赤ちゃんと一緒にお風呂に入ったママが、感染する事が、少なくありません。赤ちゃんのお風呂は最後にして、別々に入りましょう。

赤ちゃんは、ベビーバスを利用するのが、無難です。お湯に浸かる前に、お尻をしっかり洗うようにします。また、タオルは、家族で共用しない事が大切です。

スポンサーリンク

→感染性胃腸炎は母親から赤ちゃんにうつる?対処法や予防法は?

お風呂から出たらバッチリ消毒!0.02%のハイターを使うべし

お風呂は、毎日お湯を変えます。入浴後は、毎回、消毒する事が、不可欠です。浴槽、洗い場の床、洗面器、椅子などは、次亜塩素酸ナトリウム溶液(ハイター)で消毒します。

濃度は、0.02%。水5Lに対して、ハイター(濃度5%)をキャップ1杯(20㎖)入れて、混ぜ合わせると、0.02%です。消毒したら、洗剤を使って洗います。最後に、85℃以上のお湯を1分以上かけます。

→子供の病気の症状!胃腸炎とノロウイルスの違いは?

今回のまとめ

赤ちゃんが胃腸炎に罹ったら、お風呂は、下痢が治るまで、控えるのが無難です。嘔吐や下痢で体力が低下しており、お風呂に入ると、症状が悪化する可能性があります。

また、下痢が続いている時は、お風呂の中でウンチをしてしまう恐れもあります。下痢が治るまで、シャワーで洗ってあげると、良いでしょう。お風呂に入れるようになっても、1ヶ月ほどは、赤ちゃんと一緒に、お風呂に入るのは控えましょう。

→子供の胃腸炎の症状や潜伏期間!発熱・嘔吐・腰痛はどの位から現れる?

スポンサーリンク

 - 胃腸炎


↓ ↓ ↓

自宅で簡単にがんの検査が出来るキットを見る


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事